毎日使いやすい!パパウォッシュは泡立ていらずの酵素洗顔!

酵素洗顔というとパウダータイプが一般的です。
そのため、そのまま取り出して使うのではなくて泡立てる必要があります。

けどパウダーなので飛び散ってしまったり、上手く泡立てられないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は酵素洗顔のなかでも泡立てる必要がないタイプもあります。
それはパパイン酵素を配合した「パパウォッシュ」です!

酵素洗顔はどうしてパウダータイプが一般的なの?

どうして酵素洗顔がパウダータイプなのかというとヒミツは酵素にあります。
酵素は水と触れ合うことによって働きが始まってくれます。

そのため、パウダータイプというのは新鮮な状態で使える洗顔とも言えます!

しかし、パウダータイプのデメリットとして必ずしっかり泡立てなければいけないということがありますよね。
はやり粉であることにはかわりないので、しっかり泡立てないとザラザラして肌を傷つけてしまうかもしれません。

そういったパウダーで泡立てるのが面倒だから酵素洗顔が使えないと思っている方にご紹介したいのが「パパウォッシュ」という酵素洗顔なのです!

泡立て不要?!パパウォッシュならクリーム状でOK!

そもそも酵素洗顔は酵素によってタンパク質を分解させて、古い角質などを落とします。
パパウォッシュにも肌に不要な角質だけを落としてくれるパパイン酵素が入っているので、クリーム状程度の泡で洗顔するだけで効果があります。
普通の洗顔料であれば、泡で汚れなどを包まなければいけませんがパパイン酵素が分解して落とすので、モコモコの泡である必要がないのです!
逆にクリーム状で使うことでしっかりと肌に密着してくれることが良いのです。

パウダーが飛び散る?パパウォッシュの上手な使い方

パウダータイプが嫌だという理由の1つにパウダータイプなので容器から取り出すときに飛び散るということがあります。
これを解決するには、取り出すときに手を湿らせておくという方法があります。
それによって飛び散りが少なくなります。

どちらにしても、しっかりと手を清潔にしてから使うべきなので手を洗ってからパパウォッシュを使えばいいです。
顔も少し湿らせておくのがおすすめです。

そして、手に取り出したパパウォッシュを少しずつ水かぬるま湯を加えてクリーム状になるまで泡立てます。
泡立て終えたら少しだけ時間をかけて洗顔をしてあげてください。
特に毛穴が汚れやすい小鼻などは丁寧に洗ってあげることがオススメです。

泡立てネットも使っていいんです!

もちろん泡立てネットを使ってモコモコの泡を作って洗顔するという方法もあります。
モコモコでコシのある泡を作って、しばらく顔のうえに密着させておく「泡立てパック洗顔」という方法もおすすめされています。

忙しい毎日はクリーム状で、スペシャルケアとして泡立てパック洗顔をしてみてはいかがでしょうか?

泡立ていらずで簡単に使える酵素洗顔パパウォッシュ

酵素洗顔はパウダータイプだからと使っていない方でも簡単に使えておすすめなのがパパウォッシュです。
もちろん、使い方が簡単なだけではなく保湿成分が入っていて、不要なものだけ落としてくれるパパイン酵素の酵素洗顔なので肌に優しいということもオススメの理由です。
酵素洗顔は毎日使うものではなくて週に1~2回使うものなのですが、パパウォッシュは毎日朝晩2回使ってもいいというほど肌に優しい酵素洗顔なんです。

使い方が簡単で肌に優しい酵素洗顔だからこそパパウォッシュをぜひ試していただきたいです。
はじめて酵素洗顔を使いたいという方や、今使っている酵素洗顔は肌に負担がかかりすぎているという方までぜひパパウォッシュを使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です