パパウォッシュは本当に毎日使える酵素洗顔なの?

酵素洗顔と言えばパウダータイプで週1回から2回程度使えるのが一般的です。
でも、パパウォッシュは毎日使える酵素洗顔なんです。

どうして他の酵素洗顔は毎日使えないのに、パパウォッシュは毎日使ってもいい酵素洗顔なのでしょうか?

酵素洗顔を毎日してはいけない理由は?

一般的な洗顔はふわふわの泡が汚れを包んで落としてくれます。
酵素洗顔は酵素がタンパク質を分解する働きを利用した洗顔です。
角質もタンパク質なので、不要な角質を酵素の働きで分解して取り除きます。

毛穴に皮脂が詰まっていて不要な古い角質がフタをするとニキビができあがります。
鼻の目立ちや毛穴の黒ずみにもなる角栓の原因もほとんどが角質です。
皮脂と不要な角質が混ざり合い毛穴に詰まることで起こります。

しかし、これは過剰に分泌された皮脂と不要な角質によって起こるものです!

肌に必要な皮脂と角質まで落としてしまうと肌のバリア機能が低下します。
それによって肌が刺激が受けやすい状態になり肌トラブルや乾燥の原因になります。

ということから、タンパク質を分解する酵素洗顔を必要以上に毎日使い続けると必要な皮脂・角質まで取り除いてしまいます。
適切に使用すれば酵素洗顔はニキビ予防、スキンケアの浸透アップ、肌の透明感や明るさアップなど嬉しい効果を実感できます。
しかし、使いすぎれば肌はバリア機能が低下してしまい肌荒れなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

では、なぜパパウォッシュは毎日使える酵素洗顔なのでしょうか?

パパウォッシュはなぜ毎日使える酵素洗顔なの?3つの理由があった!

酵素洗顔を毎日使えない理由として酵素の働きの強さがあります。
パパウォッシュが毎日使える理由も酵素と一緒に配合されている成分にありました!

理由1:天然パパイヤのパパイン酵素配合だから

酵素洗顔に配合されている酵素にも種類があります。
それは天然由来の酵素と合成酵素です。

合成酵素はとても洗浄力が高いため、必要な皮脂・角質も取り除きます。
天然由来の酵素は低刺激で不要な皮脂・角質だけを取り除きます。
同じパパイン酵素でも天然と合成がありますが、天然と表記されていれば大丈夫です。

パパウォッシュに配合されているパパイン酵素は100%天然酵素なので、不要な皮脂・角質だけを選び分解し取り除きます!
しっかりと天然パパイン酵素配合と表記されているので安心です。

これがパパウォッシュが毎日使える理由の1つです!

理由2:天然植物の保湿成分配合だから

洗顔でも潤いを残すというのはとても重要です。
パパウォッシュには天然植物成分の米ぬか・ローズマリー・カミツレや加水分解卵白が配合されています。

コメヌカエキスやカミツレ葉エキス、加水分解卵白には保湿効果があるので、しっとりとしてツヤのある洗い上がりに期待できます。

ローズマリー葉エキスは肌を整えてくれるというだけでなく、天然の保存料としても使われています。
酸化防止の働きもあるので、パパイン酵素から抽出されるビタミンの酸化も防いでくれます。

パパウォッシュは天然成分にこだわりながら、しっかり保湿も考えられた酵素洗顔ということです。

理由3:パパウォッシュが選べる6種類だから

パパウォッシュには洗い上がりがしっとり~さっぱりから6種類選ぶことができる酵素洗顔です。
スタンダードなパパウォッシュはさっぱりタイプです。

  • スタンダードなパパウォッシュ
  • パパウォッシュよりも更にさっぱりしているメンズ
  • 無香料でパパウォッシュよりも肌に優しいマイルド
  • フローラルな香りで植物美白成分が配合されたホワイト
  • 保湿成分が多く入ったデラ
  • さらに保湿成分を贅沢配合したアヴォージュ

以上の6種類から選ぶことができます。
例えばスタンダードなパパウォッシュだと刺激が強くて毎日使えなくても、保湿線分が多いタイプを選ぶと毎日使えるという方もいます。

自分の肌に合った酵素洗顔を選べるというのがパパウォッシュの良さです。

パパウォッシュを毎日使って洗顔だけでキレイに?!

天然パパイン酵素と天然植物保湿成分配合で肌に優しく洗い上げてくれるパパウォッシュは洗顔だけで肌を明るくしたり、浸透力をアップさせて美肌を目指せる酵素洗顔です。
古い角質で浸透が邪魔されていればどんな高級美容液でも浸透できず美肌を目指せません。

もちろん、毎日使うのではなくて刺激を感じる場合には週1~2回と通常の酵素洗顔と同じ使い方をしても良いです。
まずはぜひパパウォッシュを試して実感してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です